雲仙岳災害記念館

雲仙岳災害記念館へようこそ

space30.gif
05300001.jpg

全景
外観デザインは、力強くそして優雅曲線を持たせ、大地のエネルギーをうねりとして表現します。有明海に面して海の広場を設けています。

モニュメント5.JPG

モニュメント
溶岩と水を配置したモニュメントCOSMIC VOLUME(宇宙の力)は、全国から寄せられた義援金への感謝、被災された方への鎮魂、復興への希望を表しています。
(作家:脇田愛二郎)

ロックガーデン8.jpg

ロックガーデン
普賢岳の噴火による火山灰や溶岩を路盤、盛土として活用している。芝生の中の散策道「溶岩の道」の両脇の礫と自然の丘に点在する岩石(土石流で流下した岩石)は本施設を特徴づける重要な景観の要素となっています。

セミナールーム.JPG

セミナー室
最大90名収容のAV機器管理の部屋で、会議・研修会に利用することができます。

多目的ルーム2.JPG

多目的ルーム
企画展・催し物の会場などとして多彩に活用できるスペースです。

002.jpg

ミュージアムショップ
ミュージアムショップでは、書籍や雑貨を中心に、防災グッズ、記念館キャラクターグッズ、オリジナル食品(おかし等)を販売しています。

001.jpg

ミュージアムカフェ
ミュージアムカフェでは、喫茶や食事の提供の他、お持ち帰り商品の販売、団体客の食事等にも対応しています。