開催イベント 紅葉の新登山道 「平成新山に迫る!」の様子です。

開催イベント 紅葉の新登山道 「平成新山に迫る!」の様子です。

今年は夏が長く、なかなか雲仙付近の木々も紅葉に彩づく事が遅く、イベント開催日までに本当に紅葉シーズンを迎えるのか?と不安でしたが、11月17日(日)には見事に赤く染まった雲仙登山を実施出来ました。しかし、あいにくの小雨模様となりましたが、参加者の皆様は寒さに負けず元気に登山をしてくださいました。
登山道を歩きながら、途中、震度を計測点する池の原観測点を特別に見学したり、松の葉が3本ある非常に珍しい三鈷の松を観察、その後は地熱が90℃を超える場所で測定を行うなど、登山だけでなく、普段では出来ない貴重な体験を楽しんで頂けたようでした。
また登山途中にある一切経の滝で絶景を見て、疲れも吹き飛んだのではないでしょうか?
イベントの翌日には、雲仙地方も急に寒くなり、霧氷が付いたり、平成新山も白化粧するなど登山には不向きな天候になっており、今回の登山が誰も怪我することなく、無事に終了出来た事にスタッフ一同安堵しております。
ご参加頂きました皆様、本当に有難うございました。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>