初開催イベント 火山と共に生きた縄文人『こども発掘体験』の様子です。

初開催イベント 火山と共に生きた縄文人『こども発掘体験』の様子です。

去る2月15日(土)、冷たい風が吹くあいにくの天候の中、がまだすドーム初開催となる「こども発掘体験」が行われました。このイベントは、縄文時代からこの地に住む人々が火山と共生してきた歴史を学んでもらい、文化財の発掘や保護の重要性を感じて貰おうと開催しました。
警戒区域内にあり、普段は立ち入れない南島原市深江町の縄文時代の遺跡「権現脇遺跡」にて親子約35人が参加され発掘を開始、冷たい風もなんのその!!と言わんばかりに夢中で掘りすすめてましたよ♪ また縄文時代の土器や石斧などを見つけ、大喜びする子供たちが印象的でした。
今回のイベントに際し、ご協力頂きました南島原市教育委員会、ならびにボランティアの皆様、
そして参加者の皆様、本当に有難うございました。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>