講演会 「噴火から25年」開催します

講演会「噴火から25年」を開催します。
44名の犠牲が出た雲仙普賢岳噴火。あの時、
噴火はどのくらい予知できていたのか?
御嶽山や口永良部島など各地で起きる噴火。
現在の噴火予知の課題や火山の最新情報について
紹介します。
日程:2015年11月22日(日)
時間:13時20分から15時20分(開場13時より)
13:20~講師紹介
13:30~九大地震火山センター センター長 清水 洋先生
「普賢岳の噴火予知と各地で起きる火山活動について」
14:30~鹿児島大学 名誉教授 小林 哲夫先生
「口永良部島の2014・2015年噴火について」
15:20~質疑応答 閉会
場所:がまだすドーム(セミナー室)
入場:無料

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>