噴火災害を知らない子供たちに「いのりの灯」

雲仙岳災害記念館では、雲仙普賢岳の噴火災害で亡くなられた方々への慰霊と噴火災害を知らない子供たちへの災害伝承を目的に、毎年6月3日にキャンドル行事を開催しています。平成28年の開催では災害から25年目の節目となり、過去最大の規模で開催されました。次回は、平成29年6月3日(土)です。当館ではこの行事を通して災害を次世代に語り継ぐ活動を続けていきます。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>