災害から25年を振り返る企画展スタート

旧大野木場小学校の焼失など、「深江町大野木場」に大きな被害が出た噴火災害から25年をむかえるに際し、災害を振り返る企画展がスタートしました。当時、学校にあった焼けた机や椅子、火砕流の発生後の時間で止まった時計など、当館でもはじめて紹介する展示物や写真が多くあります。関連して江戸時代の噴火の様子が描かれた絵図も今回初公開されています。

期間:平成28年9月30日(金)まで
入場:無料
時間:9:00~18:00(但し、入場は17:00まで)

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>