阿蘇山噴火より一週間

10月8日(土)の阿蘇山噴火より一週間。火山活動は落ちついた状況です。
テレビでも住民の方が、「屋根がバラバラとして、ガラスもパチパチ音がひどかった」と言ってましたが、現場には当日降り注いだ噴石(火山レキ)の跡が残されていました。降り注いだ衝撃で割るものたものもあり、粉々になった噴石もありました。

火口から約6kmの集落で、約5cm程度のものも見られました。
アスファルトに白くついた噴石(火山レキ)のぶつかった跡

火口から約6km地点で見られた噴石(火山レキ)

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>