いざという時に動く力

人が倒れているなど、災害時や生活の中でおきたトラブル時に私たちは何ができるでしょうか。そんな時にできる迅速な対処を学ぶ「救急・救命講座」を開催しました。今回は消防署のご協力を得て、2人のスタッフが人工呼吸や心肺蘇生、AEDの使い方などを詳しく教えていただきました。さっそくという訳ではないのですが、たまたま先日の登山イベントで、私たちとは別に来られていた家族連れの一人が、気分を悪くされて急に倒れる様子が目に入っていきました。この時、すぐにかけよって周りの安全や意識の確認、楽な体勢で寝かせる方法を実践できました。まったく教わっていないのとそうでないのとでは、行動にうつるまでの早さが違うと感じ、講座がとても役にたちました。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>