お麩(ふ)を使って火山爆発を再現

がまだすドーム(雲仙岳災害記念館)では、団体向け(15人以上)体験プログラムとして、汁物で使われるお麩で、火山爆発を再現した体験プログラムを実施しています。近年、御嶽山の噴火では火山爆発で多くの犠牲者が出ました。専門の解説員が、なぜ大きな被害になったのか?身近な材料を使ってわかりやすく解説します。

対象:小学生~大人
定員:30名程度
所要時間:15分~30分
参加費:有料ゾーン入館料のみ
要予約

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>