ぶるぶる地震実験

がまだすドーム(雲仙岳災害記念館)では、最近気になる地震についての実験を団体(15名以上)向けの体験プログラムとして実施しています。参加者と一緒にミニチュアの町を模擬的に作り、地震で建物が傾いたり、マンホールが飛び出したりする様子を観察します。プログラムを通じて、地震に強いところ、弱いところの違いが分かったり、地震に普段から備える意識付けができます。

対象:小学生~大人
定員:30名程度
所要時間:15分~30分程度
参加費:有料ゾーン入館料のみ
要予約

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>