ジオパーク検定&雪だるま工作

本日のがまだすドーム(雲仙岳災害記念館)は、午前中、島原半島世界ジオパークの検定試験があり、最年少は小学2年生からたくさんの方が検定に挑戦しに来られました。地元高校生も参加しており、若い世代にもジオパークに関心のある方が増えると期待しています。午後は、当館のこどもイベント「木の実で雪だるま工作」を開催。長崎市や諫早市、島原半島などから、約60名の参加がありました。島原は雪があまり積もらない地域なので、雪が降ると子供たちが雪だるまを作っているところをみますが、今年はまだ見れませんね。かわりに紙粘土と木の実を使って、部屋でも飾って楽しめる雪だるま飾りを作りました。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>