国外からも災害時の対応について視察

がまだすドーム(雲仙岳災害記念館)に、タイ王国より40名のご来館がありまりた。いづれも国の機関で災害時の応急対応に関わる方々で、特に電力など自然災害の際の停電にどのように対応したかなど、雲仙岳の災害の事例を参考にと来館されました。当時をよく知る方に講師として来ていただき講話をしていただきました。(この場をおかりして御礼申し上げます)これからも国内・国外に災害の教訓を伝えられるようにこのような機会を作っていければと願っています。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>