がまだすドームで防災実演

災害時にこまっている人をどうやって救えるでしょうか?
がまだすドームで、専門家による救援活動の実演が行われます。
防災士さんたちの研修の一環として行われ、見学をしながら、いざという時に命を守る方法について学べます。
一人一人の行動が、未来の命を救うきっかけになりますように。

開催日:平成29年9月24日(日)
予約:不要
無料(見学のみの参加となります)

午前10:00~12:00
1.ジャッキを使った倒壊家屋からの救出作業
2. チェーンブロックを使った救出作業
3.チェーンソーによる倒壊家屋の除去作業と人命救出

午後 13:00~15:00
4.三角巾を使った止血法、固定法
5.ロープワーキング

主催/日本防災士会 長崎県支部
共催/雲仙岳災害記念館

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>