雲仙岳災害記念館 がまだすドーム

文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

科学や火山、防災などに関する実験やワークショップを通じて
一人ひとりが幅広く学べるコーナーです。

実験コース(約1時間)

雲仙周辺の自然や噴火災害の経験を活かしたここだけの体験プログラムができます。
体験プログラムの内容は定期的に変わりますので、様々な学び・発見が得られます。

料金:500円

ワークショップの一例

  • 火山を再現!溶岩を流そう

    最大人数:30名程度
    所要時間:60分程度

    身近な材料を使って、スライム溶岩を作りましょう。
    粘り気のある溶岩を再現し、平成新山など、火山の成り立ちについて考えます。
    過去の噴火の記録や映像とあわせて見ることで、実際の自然をイメージしながら学習し、私たちが住む土地のまわりの地形や自然に対する見方を変えます。

  • 化学の不思議!つかめる水を作ろう

    最大人数:30名程度
    所要時間:60分程度

    普段身近に感じている水と自然界でできる物質を反応させることでつかめる水を作ります。
    水意外にも、カルピスやコーラなど飲料水も固めることができます。
    化学の不思議を感じながら、自然にも興味をもってもらえる人気のプログラムです。

  • カルメ焼きで軽石を作ろう

    最大人数:30名程度
    所要時間:60分程度

    砂糖をつかって、火山の噴火で吹き飛んできる軽石を再現します。
    むくむくとふくれてできる軽石をリアルタイムにみることができます。
    身近なキッチンの中に科学の要素がたくさんあることを知ることができます。

実験コースのご予約は、来館の3日前までにお願いします。

(予約がない場合でも土日祝等で体験可能な日があります。実施日とメニューについては下記をご覧ください)

お手軽ワークショップ(約15分)

ご予約不要の、お手軽な日替わりワークショップです。
所要時間も短いため、お気軽にご参加いただけます。

料金:200円

ワークショップの一例

  • 火山は熱い!プラ板を使った火山アート

    最大人数:20名程度
    所要時間:15分程度

    火山の熱について考えるワークショップです。一番お手軽に楽しめるワークショップです。
    噴火によって溶けたプラスチックなど実物を観察。自分で作って持ち帰れるアクセサリー工作も体験できます。

  • パンケーキで新燃岳を再現!

    最大人数:20名程度
    所要時間:15分程度

    2018年に噴火した新燃岳の噴火を、パンケーキをつかって再現する実験です。
    楽しく、料理しながら、実際の噴火で溶岩が広がる様子を考えます。
    身近なキッチンの中に、自然界にもあてはめて考えられるおもしろプログラムです。

  • 溶岩ストーンペインティング

    最大人数:20名程度
    所要時間:15分程度

    溶岩の自然石がたくさん転がる島原半島。ながい時間をかけてかどがとれ、やさしい形の石になった素地を使って学びます。
    石にさわりながら、思いおもいの絵を描いて、オリジナルの作品ができます。

上記のワークショップの開催状況は、下記をご確認ください。