国外からも災害時の対応について視察

がまだすドーム(雲仙岳災害記念館)に、タイ王国より40名のご来館がありまりた。いづれも国の機関で災害時の応急対応に関わる方々で、特に電力など自然災害の際の停電にどのように対応したかなど、雲仙岳の災害の事例を参考にと来館されました。当時をよく知る方に講師として来ていただき講話をしていただきました。(この場をおかりして御礼申し上げます)これからも国内・国外に災害の教訓を伝えられるようにこのような機会を作っていければと願っています。

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

午後のコンサート第二弾~楽しく音楽

先週にひき続き、がまだすドーム午後のコンサートと題して、今回はしまばらワールドミュージック楽団「ナシーム楽団」に来ていただきました。ナシームとは、アラビア語で「そよ風」という意味だそうです。音楽にのせた心地よい音色、歌声が館内に広がり、聞いているほうも一緒になって演奏を楽しめました。ナシーム楽団には5月5日のこどもの日にも「子どものためのコンサート~音楽世界一周旅行」で来てくれます。次回は、2月26日(日)13:30~キャッスル6(しまばら半島国際交流クラブ)による演奏です。お楽しみに。

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

最新イベント情報

がまだすドーム(雲仙岳災害記念館)では、今年開館15周年をむかえるに際し、コンサート等のイベントを予定しています。お楽しみイベントなど最新情報をお知らせします。

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

雪の平成新山

がまだすドーム(雲仙岳災害記念館)周辺では、昨日より雪がちらほら降っていましたが、幸い積もることなく通常通り開館しています。雲もとれてきたようで、真っ白な平成新山が見えています。昨日のお客様で霧氷を見に行きたいといっていた登山家さん、無事に登られていますでしょうか。

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

ももいろオルレ

九州オルレ春のフェア「ももいろオルレ」と題して、春の季節に散策をしながら自然を楽しむイベントが開催されます。開催日は平成29年2月25日(土)11:00口之津港緑地公園スタートです。申込締切が、2月17日(金)となっています。

お問い合わせ:南島原市商工観光課 0957-73-6632

開催地である口之津の早崎は、島原半島ジオパークの見所の一つで、海の景色がすばらしいところです。これを機会に半島に訪れて見てはいかがですか?
当日は、梅そうめん、梅もち、コーヒーの振る舞いもあるようです。
ここのコーヒーは新鮮な豆を焙煎していてお勧めです。

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

雪化粧

寒気の影響で、島原にある眉山山頂も雪化粧が見られました。

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ