自分たちで守ろう!防災のこころえ

雲仙岳の噴火災害から約25年、災害ボランティアとして活動をする旭さんが、防災功労賞を受賞されたことを記念した講演会が開催されました。参加者約80名の中には、地元高校生も来てくれました。災害時に自らそっせんして避難すること、自分の命は自分たちで守ろうという、自主防災の大切さが伝わる講演となりました。雲仙岳災害の教訓が若い世代に伝わり、全国に恩返しのボランティアが広がっていくことを願った講演メッセージでした。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>