雲仙岳災害記念館 がまだすドーム

文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
表示の切り替え

ワンダーラボ体験プログラム「身近な標本集め!トレジャーストーン」

イベント・企画展2018-03-27

島原半島では、火山の石を学べるうってつけの場所です。

平成の噴火で出てきた溶岩や、半島各地にあるちょっとタイプのちがう火山の石や火山以外でできた石など。

いろんな石を手にとって、触りながら標本収集の体験ができます。

●開催予定

 ○4月21日(土)13:30〜14:30

 ○4月29日(日)10:30〜11:30

 

●最大人数:30名程度

●所要時間:60分程度

●料金:500円

 

※お申し込みは「ワンダーラボ」のページをご覧ください。

ページのトップへ

ワンダーラボ体験プログラム「火山の音を聞く、見る、作る」

イベント・企画展2018-03-27

ぐつぐつ、ぐらぐら、マグマの中では火山ガスがわきあがってきていろんな音がします。

身近な材料をつかって、いろんな液体をガスが通るときに聞こえる音を再現します。

●開催予定

 ○4月14日(土)13:30〜14:30

 ○4月22日(日)10:30〜11:30

 ○4月30日(月)10:30〜11:30

 

●最大人数:30名程度

●所要時間:60分程度

●料金:500円

 

※お申し込みは「ワンダーラボ」のページをご覧ください。

ページのトップへ

ワンダーラボ体験プログラム「カルメ焼きで軽石を作ろう」

イベント・企画展2018-03-27

砂糖をつかって、火山の噴火で吹き飛んできる軽石を再現します。

むくむくとふくれてできる軽石をリアルタイムにみることができます。

身近なキッチンの中に科学の要素がたくさんあることを知ることができます。

●開催予定

 ○4月14日(土)10:30〜11:30

 ○4月30日(月)13:30〜14:30

 

●最大人数:30名程度

●所要時間:60分程度

●料金:500円

 

※お申し込みは「ワンダーラボ」のページをご覧ください。

ページのトップへ

ワンダーラボ体験プログラム「化学の不思議!つかめる水を作ろう」

イベント・企画展2018-03-27

普段身近に感じている水と自然界でできる物質を反応させることでつかめる水を作ります。

水意外にも、カルピスやコーラなど飲料水も固めることができます。

化学の不思議を感じながら、自然にも興味をもってもらえる人気のプログラムです。

●開催予定

 ○4月7日(土)13:30〜14:30

 

●最大人数:30名程度

●所要時間:60分程度

●料金:500円

 

※お申し込みは「ワンダーラボ」のページをご覧ください。

ページのトップへ

ワンダーラボ体験プログラム「火山を再現!溶岩を流そう」

イベント・企画展2018-03-27

身近な材料を使って、スライム溶岩を作ろう。

粘り気のある溶岩を再現し、平成新山など、火山の成り立ちについて考える。

過去の噴火の記録や映像とあわせて見ることで、実際の自然をイメージしながら学習し、私たちが住む土地のまわりの地形や自然に対する見方を変える。

●開催予定

 ○4月1日(日)15:30〜16:30

 ○4月7日(土)10:30〜11:30

 ○4月8日(日)13:30〜14:30

 ○4月21日(土)10:30〜11:30

 

●最大人数:30名程度

●所要時間:60分程度

●料金:500円

 

※お申し込みは「ワンダーラボ」のページをご覧ください。

ページのトップへ